Informationお知らせ

第15回 IHE workshop in 横浜で弊社社長 阿部 聡が講演しました

8月2日(土)に昭和大学横浜市北部病院で実施された第15回 IHE workshop in 横浜にて、アレイ株式会社代表取締役社長 阿部聡が講演を行いました。
たくさんの皆様にご来場いただき、ありがとうございました。

当日プログラム

(誠に勝手ながら、敬称を略させていただいております)

13:00 「媒体による施設間連携」 司会:奥田保男

  1. IHE概要(坂本 博、東北大学)(25分)
  2. 放射線領域の業務シナリオ(江本 豊、愛知医科大学)(25分)
  3. PDIのユースケース(奥 真也、埼玉医科大学)(20分)
  4. PDIのガイドライン HELICS指針について(木村 通男、浜松医科大学)(20分)
  5. IRWFのユースケース(向井 まさみ、放医研)(15分)
  6.  6. 施設間連携にCDやフィルムを使うときの注意点:メーカの立場から(阿部 聡、アレイ株式会社)(20分)

休憩(10分)

15:15 「モニター診断」 司会:向井まさみ

  1. CPIのユースケース(奥田保男、岡崎市民病院)(20分)
  2. JESRA X-0093 QAガイドライン(中澤 正行、JIRA医用画像システム部会 モニタ診断システム委員)(20分)
  3. 画像表示に関連する新しい統合プロファイルの概要 – MAMMO, NM -(吉村 仁、JIRA)(20分)

16:15 「Dicomの諸問題」

  1. Dicom入門(安藤 裕、放医研)(20分)
  2. Dicomの接続の問題点(煎本 正博、イリモトメディカル)(30分)

17:05 閉会

関連開催:以下の委員会が同日に開催されます。

  • 8月2日(土) 10時30分 – 12時 JR3C
  • 8月2日(土) 17時 – 19時 JRS電子情報委員会

詳細は公式サイトをご覧ください。

Array Corporation アレイ株式会社

アレイは、医用画像、科学・工業用画像の分野を中心に、デジタル画像処理・画像解析の質の高いソリューションを提供します。

Array Worldwide