Informationお知らせ

月刊「インナービジョン」2008年11月号に弊社社長 阿部 聡の論文が掲載されました

10月25日に発行された月刊「インナービジョン」2008年11月号に、アレイ株式会社社長 阿部 聡の論文が掲載されました。

「意外に難しいCD・DVDからの画像インポート―IHEのIRWFの可能性」

医療機関間でのさまざまな連携が盛んになってきているが,それに伴いCDやDVDなどの記録メディアからPACSへ画像をインポートする機会が増えている。代表的な例は,患者が紹介されるときに,紹介元の医療機関から検査画像が提供される場合であろう。以前は,検査画像をフィルムで持ち込むのが一般的であったが,最近ではむしろ,画像データが入ったCDやDVDなどのメディアを持ち込むケースが多い。こうしたCDやDVDにはビューワが入っていることも多く,その場合PCがあれば一応画像は見られる。しかし,受け入れる病院や診療所にPACSが導入されている場合には,利便性の観点からCD・DVDに記録された画像をPACSにインポートしたいと思うのが自然である。デジタルデータとして保存されている画像をPACSにインポートするのであるから,この作業は一見簡単にできそうに思える。しかし実際には,いつもそう簡単というわけではなく,まだ過渡期ならではのさまざまな問題が伴う。本稿では,CD・DVDの検査画像をPACSに入力するという一見単純に見えるプロセスが,現状ではなぜ難しいのかを論じ,また,この問題に対してのIHEのIRWFの提案を紹介する。

Array Corporation アレイ株式会社

アレイは、医用画像、科学・工業用画像の分野を中心に、デジタル画像処理・画像解析の質の高いソリューションを提供します。

Array Worldwide