Informationお知らせ

国際医用画像総合展(ITEM2012)に出展しました

アレイ株式会社は国際医用画像総合展(Item2012)に出展いたしました。
また、期間中に会場に設置された主催者プレゼンテーションブースでは、Array Import SuiteとArray Quartinaをご紹介させていただきした。
たくさんのみなさまにご来場いただき、ありがとうございました。

国際医用画像総合展(Item2012)

  • 開催日時:
    4月13日(金) 10:00–17:00
    4月14日(土) 9:30–17:00
    4月15日(日) 9:30–13:00
  • 会場:パシフィコ横浜 展示ホール B,C,D
  • 小間番号:205

展示製品

– Grand Bleu
外部から来た画像をメインPacsにインポートする前に一時保存し、
インポートが必要な画像を選ぶことができるテンポラリーPacs
必要な画像だけをインポートできます。
– Array Preludio
院外からの診断画像ディスクをシンプル操作でインポート
アレイの最新メディアインポーター
– Array AOC
使いやすい高機能Dicom画像データ統合管理ソフトウェア
最新バージョンAOC1.5では新ビューワStackatoを搭載。
データ読み込み時間も高速化したほか、さまざまな機能が大きく進化しました。
– Array Quartina
Pacsに入る前に画像をチェックしたり、
編集するためのインテリジェント検像システム。
HisRisとの連携も柔軟に実現します。
– 2905M
フィルムを高画質・高速でスキャンするレーザーフィルムデジタイザ

上記のアレイ製品を組み合わせることで実現した画像インポートシステム
Array Import Suite
必要な画像だけをPacsに。

主催者プレゼンテーションブース

演題1:画像を選んでPACSにインポートできる Array Import Suite

  • 発表者:弊社代表取締役社長 阿部聡
  • 日時:4月13日(金)11:00-11:15

演題2:”柔軟な”検像システム Array Quartina

  • 発表者:弊社技術開発・設計ティームフェロー 中村公治
  • 日時:4月14日(土)14:40-14:55

2012国際医用画像総合展ITEM2012

会場の様子

会場写真7 会場写真10

Array Corporation アレイ株式会社

アレイは、医用画像、科学・工業用画像の分野を中心に、デジタル画像処理・画像解析の質の高いソリューションを提供します。

Array Worldwide