Informationお知らせ

Array AOC web Exportオプション バージョン 3.3.4リリースのお知らせ

Array AOC web Export(旧web CDオプション)オプション バージョン 3.3.4をリリースしました。

  • Pacsの仕様によってはQueryの結果とRetrieveで取得した画像のStudy Instance UIDおよびSeries Instance UIDが一致していないことがあり、この場合メディア作成の対象外画像となっていました。対象画像かどうかの判断条件を以下のように変更しました。
    • 従来:Queryで取得したStudy Instance UID および Series Instance UIDが Retrieveで取得したそれぞれの値と一致する場合、メディア作成の対象画像とする。
    • 変更:Queryで取得したStudy Instance UID または Accession NumberかRetrieveで取得したそれぞれの値と一致する場合、メディア作成の対象画像とする。
      ただしAccession Numberが空の場合、Study Instance UIDが一致していればメディ ア作成の対象画像とする。
    Query結果と画像のStudy Instance UIDが異なっていたとしても、Accession Numberが一致していればメディア作成の対象画像になります。
  • 予約オーダーのマージ機能を有効にしている場合で、マージのキャンセルを実行したときにエラーが発生することがある不具合を修正しました。この問題はweb Export 3.0.0.3以降で発生していました。
  • 複数のユーザーが同時に同じ検査のメディア作成オーダーを発行した場合、作成されるメディア内の画像枚数が正しくないことがある不具合を修正しました。

Array AOC web Exportオプションの更新情報一覧はこちらをご覧ください。

Array Corporation アレイ株式会社

アレイは、医用画像、科学・工業用画像の分野を中心に、デジタル画像処理・画像解析の質の高いソリューションを提供します。

Array Worldwide