CT、MRIなどの画像をDicomでストア・プリントするための
アクイジションゲートウェイ・ボックス

Dicom Pro Plus ロゴ
Dicom Pro Plus ロゴ

平素はアレイ製品をご愛用いただき厚く御礼申し上げます。

誠に勝手ながら、2015年3月31日をもちましてDicom Pro Plusの新規販売を終了させていただきました。

保守対応や後継機種に関する詳細につきましては、弊社営業までお問い合わせください。

DICOM Pro® Plusの機能一覧

機能一覧

  • Dicom非対応のモダリティをDicom対応に
  • Dicom Printのみ対応のモダリティをDicom Storage対応に
  • ワークリストサーバーに患者・検査情報を問い合わせ(オプション)
  • 磁気カードリーダーで検査情報を読み取り(オプション)
  • OCR機能(オプション)
  • キャラクター変換機能(ローマ字 -> カタカナ)(オプション)

オプションの有無及び内容

OCR
画像の中の文字を自動認識して、患者・検査情報を設定します。
Multi Template OCR
複数箇所のOCRが設定できます。
Dicom Modality Worklist Management SCU
Dicom MWMを利用して患者・検査情報を検索・取得します。
磁気カードリーダー
磁気カードから患者情報を読み込み、設定します。
ホストコントロール
モダリティからのフィルミング操作に連動。ほぼ全自動で操作できます。
Annotation機能
Dicomイメージャへ施設名や患者情報を送信し、フィルムにプリントします。
画像分割オプション
フィルム単位でしか出力できない画像診断装置の画像をコマ分割します。
リサイズオプション
画像サイズを補正します。

Array Corporation アレイ株式会社

アレイは、医用画像、科学・工業用画像の分野を中心に、デジタル画像処理・画像解析の質の高いソリューションを提供します。

Array Worldwide