Solutionsソリューション

必要な医用画像を選んでPACSにインポートしたい

胸部レントゲンフィルムの画像
フィルム
レーザーフィルムデジタイザー2905M製品画像
2905M
スキャンデータ
DICOM画像が焼かれたCDまたはDVDの画像
CD/DVD
Dicom / 非Dicom
AOC Scan
Preludio
Array AOCが稼働するPCのイラスト
Dicom
WebブラウザでGrand Bleuを操作するPCのイラスト
PC(Webブラウザ)
HTTP(s)
Grand Bleuサーバーのイラスト
Grand Bleu
検像(オプション)
Quartinaが稼働するPCのイラスト
Quartina
Dicom
PACSサーバーのイラスト
PACSサーバー

患者様から持ち込まれた画像データの取り扱いについては 直接PACSに入れる、中間サーバーに入れる、診察室にCDなどのメディアを直接もっていってもらう、など様々な方法がとられているようです。いずれも診察に間に合うために、という目的があってのことですが、アレイからご案内させていただくのはGrand Bleu というWebベースのテンポラリーPACSです。

アレイのメディアインポーターと組み合わせてご利用いただければ、持ち込まれたメディアより素早くデータを読み取り患者情報をインポートした上でテンポラリーPACSとしてのGrand Bleuに送信します。

Grand Bleuは電子カルテとの連携機能もオプションでご用意しておりますので、このオプションを利用いただくことで電子カルテからの操作で今開いている患者様の画像検査一覧をWeb画面に表示することができます(電子カルテ側の設定変更も必要となります)。

ここでは画像の検索・閲覧ができるばかりでなく、さらに必要な画像だけを選択していただき別サーバーへの送信もできますので、直接PACSにあるいは検像システムへの送信が可能です。検像システムはQuartinaという検像システムもご用意しておりますのでインポーター(Preludio)、テンポラリーPACS(Grand Bleu)、検像(Quartina)という一連のシステムを経由してPACSへの送信システムをご提供することが可能です。

Preludio、Grand Bleu、Quartina それぞれの製品の詳細については、下記の製品ページをご参照ください。

Preludio製品ページ

Grand Bleu製品ページ

Quartina製品ページ

* Preludioは、Array AOCのオプションとしてご提供いたします。

Array Corporation アレイ株式会社

アレイは、医用画像、科学・工業用画像の分野を中心に、デジタル画像処理・画像解析の質の高いソリューションを提供します。

Array Worldwide