Informationお知らせ

国際医用画像総合展(ITEM2016)に出展しました

アレイ株式会社は国際医用画像総合展(Item2016)に出展いたしました。
期間中に会場に設置されたJira企画コーナープレゼンテーションブースでは、ATMのような操作感でCD画像のインポートを可能にする装置KioStesso(キオステッソ)と、線量管理ソフトウェアRadamès(ラダメス)を紹介いたしました。
たくさんのみなさまにご来場いただき、ありがとうございました。

国際医用画像総合展(Item2016)

  • 開催日時:
    4月15日(金) 10:00-17:00
    4月16日(土) 9:30-17:00
    4月17日(日) 9:30-15:00
  • 会場:パシフィコ横浜 展示ホール A(一部), B, C, D
  • 小間番号:122

展示製品

– KioStesso
患者さまご自身でCD画像をPacsにインポートしていただく装置です。
– Radamès
線量の最適化を支援するシステムです。
– Array Quartina
撮影の品質向上を支援する検像システムです。
– Iolanta
インポート・エクスポート一元管理。無駄を省いてレポートも作成できます。
– Grand Bleu
院外画像を一時的に保存し、Pacsにインポートする画像を選択できる画像参照システムです。
– Array Preludio
院外画像をPacsにインポートします。
CDだけでなくネットワークからのインポートやSS-Mixにも対応します。
– AOC web Export
Webブラウザーを使って画像・検査結果をエクスポートします。
院内のどこからでもエクスポート指示ができます。
CDの作成はもちろん、ネットワークを使った画像交換やSS-Mixにも対応します。
– 2905M
高速・高画質。
孤高のフィルムデジタイザー世界標準機。
– Cappuccino Duo
内視鏡の画像をDicom化する装置です。

主催者プレゼンテーションブース

演題:患者さんが操作する画像インポート・キオスク「KioStesso」の運用事例

  • 発表日時:4月15日(金) 14:20-14:35
  • 発表者:新垣 ゆず子

演題:線量管理ソフトウェア「Radamès」のご紹介

  • 発表日時:4月16日(土) 11:20-11:35
  • 発表者:田中 憲太郎

Item in JRC 2016 国際医用画像総合展

会場の様子

item2016_02 item2016_03 item2016_05 item2016_07 item2016_11 item2016_12 item2016_13

item2016_18 item2016_20

Array Corporation アレイ株式会社

アレイは、医用画像、科学・工業用画像の分野を中心に、デジタル画像処理・画像解析の質の高いソリューションを提供します。

Array Worldwide