Informationお知らせ

Array AOC バージョン 1.5.207リリースのお知らせ

Array AOC バージョン 1.5.207をリリースしました。

  • Dicom Queryの仕様を一部変更しました。
    • C-FIND RSP に Affected SOP Class UID が返信されない場合、検索エラーとしていましたが、このチェックを外し、正常に検索結果が表示されるようになりました。
    • Accession NumberとStudy IDの長さがDicom規格である16バイトを超えた場 合でも値をそのまま使用するようにしました。
  • データベース初期化ツールの画面表示を変更しました。また、初期化完了後に自動的にAOCが起動します。
  • 富士フイルムメディカル社製Pacs製品SynapseがC-FINDの結果として返却する 画像枚数(フレーム数)をリストに表示できるようにしました。
  • 一部の不正なオーバーレイ情報を含む画像データのサムネイルを作成しないようにしました。
  • Haspドライバーを更新しました(Ver. 7.80.12486.1 (2018/04/06))
  • CD/DVD作成機能(オプション)の更新:
    • ラベルプリントダイアログの表示位置を画面左上に変更しました。
    • モダリティごとにシンスライス画像としない部位またはシリーズ記述を設定する機能を追加しました(複数設定可能)。
    • 富士フイルムメディカル社製Pacs製品SynapseがC-FINDの結果として返却する画像枚数(フレーム数)と同じ枚数をラベルに印刷できるようにしました。
    • ラベルプリントダイアログボックスのボタンが隠れてしまう不具合を修正しました。この修正により、MCPのメインウインドウの裏側に隠れてしまうことが起きにくくなりました。
    • ラベル印刷時に文字化けすることがあった不具合を修正しました。この不具合は、Windows 10 のあるバージョン以降で起きる可能性がありました。
    • Siemens Healthineers社製syngo fastViewを同梱(オプション)したディスクのビューアーが開けない不具合を修正しました。
    • データによって不正終了が発生する不具合を修正しました。今バージョンから、以下のタグが存在しない場合、メディア作成は失敗します。
      • (0008,0018) SOP Instance UID
      • (0008,0060) Modality
      • (0020,000D) Study Instance UID
      • (0020,000E) Series Instance UID
      以下のタグは存在しない場合でもメディアは作成されます。
      • (0020,0013) Instance Number
  • 同梱されるEpson Total Disc Makerのインストーラを更新しました(Ver.6.12)。
  • 同梱されるEpson TDBridgeのインストーラーを更新しました(Ver.6.12)。
  • Preludioがバージョンアップしました(Version 2.0.9.1)。
  • web Exportオプション(旧web CDオプション)がバージョンアップしました(Version 3.3.2.5)。

Array AOCの更新情報一覧はこちらをご覧ください。

Array Corporation アレイ株式会社

アレイは、医用画像、科学・工業用画像の分野を中心に、デジタル画像処理・画像解析の質の高いソリューションを提供します。

Array Worldwide