画像インポートだけのために生まれた、
新時代の高速インポーター

Preludio quattro
Preludio quattroハードウェア基本構成は、タッチパネルディスプレイ、PC本体、4台の光学ドライブ、カードリーダー、レシートプリンターなどです。

Preludio quattroの機能一覧

機能一覧

  • 複数の光学ドライブからの同時読み込み(最大4ドライブ)
  • 読み込み結果のプリント
  • PDI、 非PDIディスク(Dicom画像、非Dicom画像)の読み込み
  • 画像データの非同期読み込み(PDIディスクの場合)
  • 読み込み画像のサムネール表示
  • 患者・検査情報の適合化(手動入力、Dicom MWM*、IHE PDQ*が利用できます)
  • 送信シリーズ選択
  • 画像数が多いシリーズの送信除外
  • オリジナルデータ保存(IHEのIRWFで指定された形式で保存します)
  • Dicomチェック
  • Pacsサーバーへの送信
  • Pacsサーバーへの送信失敗時に自動的にデータ形式を変更して再送信
  • 重複インポート防止機能
  • 送信状況の確認
  • 詳細モード
  • netPDIにも対応*

* オプション

Array Corporation アレイ株式会社

アレイは、医用画像、科学・工業用画像の分野を中心に、デジタル画像処理・画像解析の質の高いソリューションを提供します。

Array Worldwide