高度な機能が簡単な操作で使える
強力な画像インポーター

Array AOC Preludioロゴ
Preludio画面

Preludioのご紹介

製品概要

患者さんがよその病院・診療所から紹介されていらっしゃるときに、これまでの検査画像をCDやDVDなどのメディアで持っていらっしゃる機会が増えています。

Preludioは、他施設から持ち込まれた画像データをPacs(画像システム)にスムーズに入力するためのソフトウェアです。

医用画像を格納したCDには、IHEで定めたPDIと呼ばれるガイドラインに沿ったものが多く使われてきています。しかし分野によってはPDIに沿っていないディスクも数多く見られます。

また医用画像の標準規格Dicomの形式の画像だけでなく、JPEGなどDicom形式でない画像も見られます。

Preludioは、PDIに準拠したディスクはもちろん、ディスクがPDI準拠でなくても、またDicom形式でなくても、ディスクやファイルの構造を自動的に判別して読み込み、PACSにインポートできます。

CDがPDI準拠の場合は、ディスクの全画像の目次の役割をする”DicomDIR”というファイルをまず読んで、ディスクの内容を素早く表示し、すぐに患者・検査情報の適合化作業に入れます。画像ファイルの読み込みがすべて終わらなくても、すぐに情報の適合化が始められるため、作業時間が大幅に短縮できます。

また、すでにPacsに存在する画像データを重ねてインポートしてしまうことがないように自動的に判断することができるのも魅力です。

Array Corporation アレイ株式会社

アレイは、医用画像、科学・工業用画像の分野を中心に、デジタル画像処理・画像解析の質の高いソリューションを提供します。

Array Worldwide